黒にんにくで元気な毎日!

黒にんにく食べ比べ特集【2020】

黒にんにく食べ方

黒にんにくの食べ過ぎや副作用について

更新日:

黒にんにくには副作用があるの?

黒にんにくを食べ過ぎてお腹が緩くなったことがあります。

こんにちは、当サイト管理人のヒロコです。

以前、黒にんにくを食べてはいけない人について書きましたが、今回は「黒にんにくの副作用」についてご紹介したいと思います。

黒にんにくは健康に良いとされる食材ですが、食べ過ぎや薬との飲み合わせにより副作用のような症状が起こることがあります。

そこで、黒にんにくを安心して食べられるようにいくつかの注意点をご紹介します。

ヒロコ
薬との飲み合わせや食べ過ぎには気を払った方が良さそうです。

黒にんにくで副作用と似た症状が起こることがあります

1日10粒、20粒と大量の黒にんにくを一度に食べると下痢や胸やけ、血が止まりにくいなどの症状が起こることがあります。

【体験談】黒にんにくの食べ過ぎで副作用?

私ごとですが、黒にんにくを食べ始めた頃に1日10粒(朝昼晩3粒ずつくらい)をバクバク食べたことがあってお腹が緩くなった経験があります。

数日、吐き気や下痢が止まらず近くの病院で診てもらったところ急性胃炎だと診断され2週間ほど整腸剤を服用しました。

当時は、副作用なのでは?とかアレルギーでは?と色々考えたのですが、単に食べ過ぎなだけでした。

それから2ヶ月ほどして再度食べ始め今に至りますが、それ以来上記のような症状は一度も起こっていません。

黒にんにくは適量であれば私たちの体を病気から守ってくれるのですが、一度に大量に食べてしまうと胃の粘膜を攻撃したり、必要な細菌まで殺菌してしまい下痢や胸やけを起こすことがあります。

私のように、健康食品だからといって安易にたくさん食べるのはあまりおすすめできません。

こうした作用や機能は、逆に考えれば我々の身体にも悪影響を及ぼす危険性がある。ニンニクのアリシンには微生物の遺伝子発現を抑制し、死滅させる作用があるが、ニンニクを大量に食べればその強い抗菌作用によって体内の共生菌が減り、身体を守ってくれている腸内フローラ(細菌叢)や消化吸収に役立つビフィズス菌などがその役割を果たせなくなる。

引用元:Yahoo!ニュース 「ニンニク」食べ過ぎには要注意(石田 雅彦医科学修士)

過剰摂取により血が止まらなくなることも・・

黒にんにくを食べすぎると血の止まりが悪くなることがあります。

これは、黒にんにくに含まれる「アホエン」や「メチルアリルトリスルフィド(MATS)」の働きによるものです。

本来、2つの成分は血液をサラサラにする抗凝固作用や抗血液凝集作用を備えており、動脈硬化予防や心筋梗塞、脳梗塞、血栓症などの生活習慣病予防に働きます。

しかし、黒にんにくを過剰に摂取してしまうと鼻血や擦り傷など、ちょっとした出血でも大量の血液が流れでてしまうこともあります。

健康食品だからといって安易に食べ続けるのは危険です。

厚生労働省「健康食品を使う前に」

「健康食品は食品だからいくら食べても害がないし、薬と違って副作用もない」と考える人がいるようですが、食品でも過剰摂取すれば有害作用が生じます。たとえば、体に良いといわれているビタミン E も、過剰に摂取すると、出血性脳卒中の発症率が高くなるという報告が最近出されています。

厚生労働省「健康食品の正しい利用方法

薬との飲み合わせで副作用のような症状が起こることも…

 

薬との飲みあわせに注意

 

黒にんにくは効能が強い食材として知られており、特定の薬剤との飲み合わせに注意しなければいけません。また、卵や蕎麦と同様で稀にアレルギー反応を起こす人もいます。

 

飲み合わせについて少し詳しく見ていきましょう。

 

 

糖尿病治療薬「ワーファリン」

 

ワーファリン

 

ワーファリンは糖尿病でドロドロになった血液を固まりにくくする作用がありますが、黒にんにくにも同様の作用があります。

 

そのため、ワーファリンと黒にんにくの抗血液凝固作用ワーファリンの作用が合いまって過剰な働きを示す場合があります。

 

ワーファリンの主作用は、血液が固まるのを防ぐことなので黒にんにくと相乗的に強力な作用が起こってしまう可能性があります。また、低血糖になどのリスク増大されます。

 

ですので、ワーファリンを含む抗凝固薬との飲み合わせには充分に注意してください。

 

<その他の飲み合わせの悪い抗凝固薬>

  • プラザキサ
  • イグザレルト
  • アンチトロンビン
  • トロンボモジュリン

参考:メディカルオンライン

 

抗HIV剤

 

サキナビル

 

にんにくや黒にんにくは、抗HIV剤「サキナビル」の代謝を促し、血中濃度を下げてしまう恐れがあるためサキナビルを投与した時は、にんにく成分を含む製品は摂取しないようにしましょう。

 

経口避妊薬(ピル)

避妊薬ピル

 

にんにくや黒にんにくは、薬物代謝酵素を誘導しピルの薬効を弱めてしまう恐れがあるので注意してください。

 

免疫抑制剤

シクロスポリン

 

免疫抑制剤「シクロスポリン」は、カラダの中で分解されてから体外へ排出されていきますが、にんにくや黒にんにくは、シクロポリスの分解を促進させてしまう可能性があり、効力を弱めてしまう恐れがあります。

 

にんにくアレルギーの可能性がある人もNG!

 

過去これまでににんにくを食べてアレルギー反応が出たことがある人は黒にんにくを食べてはいけません。黒にんにくでも同じように反応してしまう可能性があります。

 

アレルゲンは、にんにくの細胞構造が破壊された後に生じる硫黄を含むジアリルジスルフィドだと考えられている。
参考:食品安全委員会「にんにくアレルギーを引き起こす場合

 

にんにくに含まれるジアリルジスルフィドという成分がアレルゲン(アレルギーの原因となるもの)となり様々な症状を引き起こしてしまいます。

 

◆にんにくアレルギーの症状

  • 食物アレルギー
  • アナフィラキシーショック
  • 食物依存性運動誘発アナフィラキシーショック
  • 気管支喘息
  • 蕁麻疹(じんましん)
  • アトピー性皮膚炎

参照元:にんにくアレルゲン

 

 

1日1粒~3粒が適量

 

1日1粒~3粒の黒にんにく

 

食べ過ぎには充分注意した方が良いのですが、1日1粒~3粒程度を毎日食べる分には全く問題ないです。

 

黒にんにくは、健康食品のなかでも効能が強いと言われる食材です。習慣的に食べることで疲れにくい体を作ってくれたり、老化を防いでくれたり健康的な体つくりに役立ちます。

 

「疲れがたまってるな~」とか「若いころのような活力がほしいわ」という人におすすめの食材です。

 

★★特設コーナー★★

 

黒にんにくの主な働き

 

黒にんにくの主な働き

 

黒にんにくには多くの栄養素が含まれていて、たくさんの元気を補うことができます。どんな働きがあるのか簡単にご紹介します。

 

 

疲労・スタミナ回復

 

黒にんにくに含まれる「アリアチミン」が、エネルギーを効率よく生み出します。食事から摂取した「糖質」はビタミンB1の働きによりエネルギーへと変換されますが、アリアチミンの力によりその働きは10倍以上になると言われています。

 

にんにくを取ると疲れがとれたり、疲れにくくなると言われているのは、にんにくをとることにより、体内で利用、活用されたたまもので、にんにくの持っている大きな特徴の一つです。

引用:薫の黒にんにく

 

美容・美肌

 

肌荒れやシワ、たるみなどの皮膚の老化現象は皮膚の酸化による影響が強いと言われています。

 

体のなかで余ってしまった酸素が悪玉の活性酸素となって各細胞にダメージを与えます。黒にんにくに含まれるポリフェノールやS-アリルシステインは、悪玉の活性酸素を除去する作用に優れており、肌トラブルの改善に役立ちます。

 

黒にんにくにはタンパク質やビタミン、 ミネラルなど、健康と美肌に欠かせない成分が含まれています。余分な活性酸素の悪さを防ぐことができ、老化を防いでくれるのです。

引用:長寿の里「黒にんにくに含まれる栄養素には、美肌効果がたくさんある?

 

ガン予防

 

黒にんにくのガン予防作用を担うのは「ジアリルトリスルフィド」というイオウ化合物です。ジアリルトリスルフィドには強い抗酸化力から大腸がんに対して強い予防作用があるということが研究の結果から分かっています。

(The Iowa Women’s Study is a large prospective study investigating whether diet, distribution of body fat, and other risk factors are related to cancer incidence in older women. Findings from the study showed a strong association between garlic consumption and colon cancer risk. Women who consumed the highest amounts of garlic had a 50 percent lower risk of cancer of the distal colon compared with women who had the lowest level of garlic consumption.)

アイオワ州で実施された高齢女性のがん発生率に関した研究で、ニンニク消費と大腸がんリスクとの間に強い関連性を示した。最も多量のニンニクを摂取した女性は、ニンニク消費量が最も低い女性と比較して大腸がんのリスクが50%低かった。

 

引用元:アメリカ国立癌研究所 National Cancer Institute

 

もう少し具体的な働きについては、黒にんにくの効果について実際に管理人が体感したことをまとめたページを参考にしてみてください。

 

適量を守って食べれば副作用の心配はなし

 

どうでしたか?最初は黒にんにくの副作用について色々ご紹介しましたが、該当する人ってそこまで多くはないですよね。

 

今現在、大きな病気を患っておられなかったり、強いアレルギー体質をお持ちの人じゃなければ積極的に摂っていける食材かと思います。

 

「疲れが取れない」とか「夕方まで体力が持たない」などもう少し頑張れるようになりたいなと思う人はおすすめですよ。

 

よく読まれている記事

黒にんにく特集コーナー 1

「素材から熟成まで」こだわりの黒にんにくを一挙公開! 黒にんにく習慣を始めて2年半、以前とは比べものにならないほど元気になりました。 こんにちは、当サイト管理人のヒロコです。 どれも同じように見える黒 ...

医師との相談 2

黒にんにくを食べたいけど、何かあったら… と、不安に感じている人も多いのではないでしょうか。 健康に良いと言われる黒にんにくでも極少数ですが食べてはいけない人がいます。 『食材だから安心』と軽視するの ...

no image 3

目次 黒にんにくは効果なし?1年間食べて感じた効果と続けやすい食べ方黒にんにくの嘘について黒にんにくを1年食べて効果なしだったのか?なぜ「黒にんにくは効果なし」と口コミされるのか?黒にんにくの効果黒に ...

-黒にんにく食べ方

Copyright© 黒にんにく食べ比べ特集【2020】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.